次年度事業計画発表について


今年度は、新日本公共交通・KakuKa・日本架空鉄道協会の加盟等を行いました。

新年号への移行などを踏まえた2019年度では以下の事業を展開する予定でございます。


大都心総合開発鉄道5周年Anniversary Project

 

大都心総合開発鉄道は来年度にて5周年を迎えます。前身会社を含め、120周年を迎えます。

そこで大都心総合開発鉄道を中心とした、新都市総合開拓企業グループでは、様々なイベントを実施いたします。

 

・公式キャラクターを複数発表

 

・他社との連携した大型車両基地公開イベントの実施

 

・臨時特急列車の運行。

 

・公式PRマーク、ラッピング車両を運行。

などを予定・検討しております。


豊尾支社設立についての変更

 

豊尾電鉄が不動産事業での破産、及びグループ会社の解散により鉄道部門を大都市総合開発鉄道へ買収する決議案が成立し、以後、豊尾電鉄線の路線、車両等を大都市総合開発鉄道の路線として営業いたします。定期券の移行などはご近くの窓口、当社の電話窓口へお電話ください。
また、堤支社との合併により、新支社「豊尾支社」として運用を開始します。
またこの合併による本格的な営業は、2018年12月1日と告示しましたが、2019年3月16日へ変更します。

 

今後の方針

・元豊尾電鉄線の車両は、TDのつけた車番へ変更し、引き続き運行していきます。

・カラーリングの導入を行います。

・有料通勤特急の導入について検討します。

・値下げによる利用者快適性の向上を目指します。



JRAへの加盟

 

東京都心グループ、とよみライトレール、東雲電鉄、常磐高速鉄道が合同でやっているレールアライアンス、Japan Railway Alliance(JRA)に、この度、加盟いたします。

JRAのみなさまよろしくお願い申し上げます。とともに、同アライアンス所属会社同士で連携し合って、お客様よりよい環境、設備などをととえていく方針でいきます。

 

アライアンスの公式HPはこちら


5000・5500系の導入について。

 

1978年から導入された700系・1982年から導入された900系の置き換え専用車両として、5000系・5500系を2019年3月16日のダイヤ改正で投入します。詳しい内容は下記を御覧ください

 

5000系・5500系の導入について

運用区間は、いの本線(渋谷~いの崎間)・台場線・柚本線・空港線・新線・林間線を予定します。

 

デビュー式典の実施は、2019(平成31)年3月16日(土)に以下の日程で実施します。

 

・5000系 :いの本線いの駅5番線9時46分発「特快 弌歌原行」

・5500系 :武蔵本線渋谷駅3番線9時42分発「特快 秩父行」

に行います

大変混雑することが読み取れますので、当日整理券制とさせていただきます。

整理券を受け取れない方も、ポスターカードを中心とした記念品の配布を行います。

皆さんのご協力とご理解をお願い申し上げます。

 



35000系の導入・及び特急新設について。

 

東京五輪・コミックマーケット(通称:コミケ)などのイベント需要、萌原線の延伸開業、沿線での特急需要が高まった経緯から特急種別増設用として、2019年3月16日のダイヤ改正で投入します。詳しい内容は下記を御覧ください

 

新型特急型車両導入についての発表 計画変更・お知らせ

 

車両運用範囲:萌原線・山崎線・舞海線・銀海線・成浦線・立石線・海和線・いの本線・空港線・柚本線・林間線・台場線

 

特急新設について

・特急名 :HIROSHIGE(尋繁)

・運用区間:東京~桑津・小路町間

・由来  :特急名「尋繁」の由来は、旅で尋ねた場所が、繁栄してほしいという意味込めて命名しました。

・新設理由:保登線の観光需要と、山崎・舞浦方面からの通勤特急需要に答えて、種別を新設。

・本数  :本数は、1時間に上下2本を予定。

 

 

デビュー式典の実施は、2019(平成31)年3月16日(土)に以下の日程で実施します。

 

・35000系 :台場線東京駅3番線9時34分発「特急尋繁 桑津・小路町行」

※途中の山崎駅で、6両編成は桑津行、4両編成は小路町行と分割します。

に行います。

大変混雑することが読み取れますので、当日整理券制とさせていただきます。

整理券を受け取れない方も、ポスターカードを中心とした記念品の配布を行います。

皆さんのご協力とご理解をお願い申し上げます。